11月22日の国際分科会のテーマは「社会格差」でした。私たちがニュースなどで頻繁に「格差の拡大」という言葉を耳にします。そこで、特に日本と中国を例にとり、国内所得格差に注目し、政治的安定性、経済発展、健康格差や教育格差との関わりを検討しました。所得格差縮小のための対策を考え、日本国内のみならず、他の先進国・発展途上国でも採用可能な政策に関して議論しました。