12月7日は、防衛省へフィールドワークに行きました。最初に、極東国際軍事裁判の法廷ともなり、三島事件の舞台にもなった旧一号館を移設復元した市ヶ谷記念館を見学させていただきました。そして、防衛省に勤務しておられる行機のOBの方の講演を拝聴した後、座談会となりました。市ヶ谷記念館では、天皇陛下のために施された建物の構造の各所の工夫から、戦前の雰囲気を感じることができました。また、座談会では防衛省での勤務についてのみならず、大学生のうちにやっておいたほうが良いことや社会人として働くことについてまでお話しすることができました。我々には、日常生活から縁遠く感じられることの多い防衛省ですが、このフィールドワークを通して新たな知見を得て、とても身近に感じられるようになったと思います。
 防衛省の方々には、改めてお礼を申し上げます。